芸能人・タレント、お笑い芸人

【ビートたけし】コメディアンから映画監督まで幅広く活躍の名言集

引用元:ビートたけし

今回は有名な「ビートたけし」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「ビートたけし」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

ビートたけしとは

ビートたけし(1947年〈昭和22年〉1月18日 - )は、日本のお笑いタレント、映画監督。本名及び映画監督としての名義は北野 武(きたの たけし)。東京都足立区島根出身。勲等は旭日小綬章。

タモリ、明石家さんまと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担う。日本国外では本名の北野武名義での映画監督として知られる。

1980年代初頭に起こった漫才ブームで、漫才コンビ・ツービートとして社会風刺を題材としたシニカルな笑いで人気を獲得し、『THE MANZAI』『オレたちひょうきん族』(フジテレビ)などに出演し番組が大ヒットした。1990年代からはテレビ番組の司会や映画監督業を中心に活動している。

参考:Wikipedia

ビートたけしの名言集

努力ってのは宝くじみたいなものだよ。買っても当たるかどうかはわからないけど、買わなきゃ当たらないの。

友情というのはこっちから向こうへ、一方的に与えられるもので、向こうから得られる何かではない。友情とは自分の相手に対する気持ち。

感情というのは抑えるのが当然なのに解放するのがいいって風潮になってしまった。

邦画が元気いいってよく耳にするけど、オイラには停滞しているようにしか思えない。映画の技術が進歩してても、やってることは相変わらずでさ。

日本の政治もさ、インターン制にすればいい。サッチャーとか暇そうな政治家を国内に入れて外国人政治家に任せればいいと思う。

成功の秘訣があるとすれば、どこに行ってもトイレ掃除を実践している事ぐらい。

金、とにかく金を稼げ、それで何でも買ってみろ。愛、恋、友情、幸福みんな買えたか、それから金で買えないものを探せばいい。

年齢は関係なくて、無茶を出来るスピリッツを持っているかが問題

自分は漫才師になったので今がある、物理学の道に進んでいたら、もう既にノーベル賞を取っている

仕事ができて、家庭でもいい父親なんてことはありえないよ。

「人生はカネと女」ってはっきり言ってしまおう。そうやって欲望に正直に生きれば、日本人の顔も少しは活力ある顔に戻るんじゃないかな。

生きていればいいじゃんってこと。何もしないで死ぬのが一番イヤ。

お笑いでも映画でも評価が上がったのは事故の後。

昔から運も実力のうちなんて言葉があるとおりおいらも所詮人間の成功なんて運があるかどうかに尽きると思う。

全てはおふくろから始まった

世間では妙にありがたがっている部分もあるけど、若さって俺は大した特典ではないと思う。年齢は関係なくて、無茶をできるスピリットを持っているかが問題。

鳥のように自由に空を飛びたいというのは勝手だけど、鳥が飛ぶ為に何万回翼を動かしているかよく見てごらん。

テロでは、5000人が死んだわけだけど、それを数だけで語ることは怖いこと。

ワールドカップを観ていて相変わらず「感動をありがとう」なんて言ってるやつはもうてんで駄目なんだよ。ほんとうの感動は、やった奴しか分からない。

数学は哲学です。すべての事象・物事はすべて数字で説明できます。生きるもの全ては数字に支配されている。

次のページへ >

スポンサーリンク

-芸能人・タレント、お笑い芸人

© 2022 名言まとめドットコム