芸能人・タレント

【木村 拓哉】元SMAPの名言集|名言まとめドットコム

引用元:johnnys-net

今回は有名な「木村 拓哉」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「木村 拓哉」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

木村 拓哉とは

木村 拓哉(きむら たくや 1972年〈昭和47年〉11月13日 - )は、日本の俳優、タレント、歌手、声優。東京都出身 ジャニーズ事務所所属。
男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている

1987年11月、ジャニーズ事務所に入所し、1988年4月にスケートボーイズから中居正広、稲垣吾郎、森且行、草彅剛、香取慎吾とともに選ばれ男性アイドルグループ『SMAP』を結成。1991年9月9日に『Can't Stop!! -LOVING-』でCDデビュー
1993年にドラマ『あすなろ白書』、1994年に『若者のすべて』などに出演し、俳優として一躍注目を集める

2008年には『anan』の好きな男ランキングで15年連続の1位を獲得した
2016年12月31日、SMAP解散。それに伴いソロタレントになる

参考:Wikipedia

木村 拓哉の名言集

やる気の出ない時に見る名言7選

手を抜くほうが疲れる

楽しんでるヤツっていいな、って思う。そういうヤツって他の人に影響を与えてくれるくらいになるだろうし。自分はいつも、そうありたいと思う。楽しんだ者勝ちなんだよ。きっと

もし今日雨が降っていたならば、僕は外に出なかったかもしれない。

いきなり何もしてない人を突き落とすような若者を、ここじゃ「未来ある若者」なんて言わねぇんだよ!

自分の心からやりたい事を、どれだけ自分の中に持ち続けれるか。

俺だけなのかなぁ、、、一番‘おもしろい本’って‘人’そのものだと思ってるのは、、、

「こうしなきゃいけない」「こうしたい」っていう気持ち

人間関係がうまくいかない時に見る名言7選

自分に似ている人が嫌いということは、自分が嫌いということになるのかな。

グループやってくんだったら、溜めてくと絶対に無理だと思う

他のメンバーも同じだろうけど、『一人でやってみようと思わないの?』って聞かれることがある。そう言ってもらえるのはありがたいけど、その度に『この人は、チーム強さを知らないんだろうな』と思う。俺たちは、SMAPっていう集合体でやったときの、そこでしか生まれない力を知ってる。

俺が残した足跡は、イコール、チームや仲間の足跡にもなっていく。

俺は自分一人では何も出来ないから。

悔やんで挫折しても決してそれは悪いことでも何でもないと思います。 なぜなら、“忘れ物”の意味や価値を今でも確認してることだからです。

相性って難しいと思うよ。結局それって鍵と鍵穴みたいなもんで、最近の鍵は、一応どの穴にでも入ることは入るんだよ。でも、ぴったりとくるのはただひとつだけ。ぴったりこないと鍵は回らないし開かないよね

落ち込んだ時に見る名言7選

俺は、惜しいって言葉が世界で一番嫌いなんだよ

やる時にやらない奴は嫌いだ

いいじゃん!『もしも』の数だけ可能性があるんだから

”無理”という言葉を壁と思うかバネと思うか、それだけで人生は大きく変わる

できる・できないじゃなく、やるかやらないか。

運で手に入れた幸せと努力で手に入れた幸せはね。どっちも同じ幸せだけど、俺は努力してゲットした幸せの方が楽しいと思うよ

清潔感とか、明るさ、やさしさ、美しさをすべて兼ね備えている男が魅力的に見える?それよりも、普通で、飾らずにいることのほうがカッコいいよ

成長したい時に見る名言8選

負けても楽しいと思えるのは、努力した人の特権

神様からの2番目の奇跡は一緒に生きていく人と知り会うタイミング。

先が見えないと不安になるってよく言うけど、俺は逆に楽しみになるよ。どうしようかなってワクワクする。何でもできるんだから。

前例がないものはちゃんとハードルがわかった上でやろう

俺ね、思うんだけどスタートラインはどうでもいいと思うんですよ。

自分の場所を見極めて、いったん行動を起こしたら、“もし…”なんてことは考えない。“攻め”あるのみ

人生が怖いがあって楽しい

頭って筋肉と同じなんじゃないかって思ってる。鍛えれば自分の好きな形になっていくんじゃないかって

仕事がうまくいかない時に見る名言9選

俺が一番気になっているのは「生きる」と「演じる」というカード。この2枚を組み合わせて「生き演じる」もしくは「演じ生きる」ことをいつもしたい

さっき後悔はしないと言ったけど「ありがとう」と思ったときに言えないのは嫌なので、経験を重ねても年齢やキャリアに関係なく、ありがとう言える人でいたいと僕は思ってる

もらいっぱなしなんて気が済まない

職人とはまず、責任なんじゃないかな。質とか量じゃなくて、求められているものをしっかりと感じ取る受け皿を自分の中に持っていること。そして『これでOK』というラインがない。現状でベストのものを作るんだけど、次はこれより絶対にいいものを作るんだという思いがある。それが職人なんだと、ぼくは思っています

今の世の中、多くのことが当たり前なこととして横流しされたり、スルーされがちですよね。「ありがとう」を言葉で伝えることや、悪いことをしたときに「ごめんなさい」ということが大切だと思います

いくら忙しくても自分の心までは殺していない

自分たちが今やらせていただいている職業には、昇進がないじゃない。だからずっと前線だなって

後悔はしないですね。現場で全て清算します。引きずらない

どんな格好でも どういう状態でスタートとしてもいいと思うんですよ。スタートがどんな位置からでも、ゴールでしょ?大切なのは

勇気が欲しい時に見る名言4選

前線から逃げない人。風当たりは強いけど

今まで生活の一部、人生の一部としてSMAPと関わってくれたファンのみんなに、今、本当に言葉が見つかりません

100の使命を与えられたら、そのまま100やって返すんじゃなくて、120くらいにして返せば、20ぶんだけ相手に対する愛情になると思う。でも、今の世の中なんとなく、100返して「お疲れさま」っていうのが多いような気がするんだ

気持ちを投げ掛けてくれるみんなと、スタッフ、メンバーがいてこその自分だと思ってるから。そういう人達が周りにいてくれることは幸せだな、と思います

まとめ

今回は「木村 拓哉」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。
「木村 拓哉」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

スポンサーリンク

-芸能人・タレント

© 2022 名言まとめドットコム