西暦2000年代の偉人

【エルドリック・タイガー・ウッズ】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:Tiger Woods - Homepage

今回は有名な「エルドリック・タイガー・ウッズ」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている偉人「エルドリック・タイガー・ウッズ」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

エルドリック・タイガー・ウッズとは

エルドリック・タイガー・ウッズ(Eldrick Tiger Woods, 1975年12月30日 - )は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サイプレス出身のプロゴルファー。身長185cm、体重84kg。

歴代2位のメジャー選手権優勝15回、史上2人目のトリプルグランドスラム達成、生涯獲得賞金額1億ドルを突破し歴代1位。

2017年時点で生涯収入は17億ドルであり、スポーツ選手長者番付1位を12回獲得している。フォーブスの「アメリカで最も裕福なセレブリティ」にて ジェイムズ・パタースンと同率の9位に選ばれた、「アメリカ史上最も成功した現役で活躍するスポーツ選手」である。

参考:Wikipedia

エルドリック・タイガー・ウッズの名言集

(2019年のマスターズ優勝後)決して諦めないことだ。当たり前だけど……常に戦うこと。諦めたら、もうその先の道はないんだ

私は競うことが大好きだ。それが私の本質だ。

わたしは、ただただ相手のベストを願って、頑張れ!と応援していた

私が参加する理由はただひとつ。勝つためだ。

ゴルフは努力を続けた分だけ結果が出る

私は困難に微笑む。

届かないパットは絶対にカップインしない。もしオーバーしたら、その時点で次を考えればいい

明日について大事なことは、明日の私は今日の私より良くなっていることだ。それが私の人生の見方だ。より良いゴルファーになり、より良い人間になり、より良い父親になり、より良い夫になり、より良い友達になる。それが明日の素晴らしいところだ。

みんなが言う程、周りの人はそれほど気にならない。

巻き返すのに遅い事なんて無い。

そこに一緒に座って、何時間か話す。それが、二人の間に信頼と尊厳を築く方法だと思う

勝利がすべてを解決してくれる。

僕は生きるためにゴルフをやってる。それ以上の何者でもない。好きな事をしてお金をもらってるんだ。

数年前は歩くことも座ることも出来ない。横になることも何も出来なかった。幸運にも腰の手術によって普通に生活できるようになった。それからもう一度クラブを握ってスイングができると分かったんだ。

いいかい、ゴルフにも、人生にも近道なんてないんだ。一生懸命努力するしかないんだよ

みんな、「誰を模範にすればいいですか?」とか「誰のプレーを見ればいいですか?」と聞いてくるけど、俺はいつもパディーやジム・フューリックやビジェイ・シンと言うんだ。彼らは上達するためにとにかく努力をする。パディーやジムはビジェイほどの飛距離はないけど、彼らがコース上でどのように考えてプレーをしているか、コース上のマネジメントは見ているだけで勉強になると思う。

たとえ負けていても、自分は絶対勝てるんだって、いつも信じてなくちゃ

ゴルフは進化している。毎日。どのショットも全部。

目標を他人から与えられていてはいけない。目標は常に自分の中から生まれてくるべきなんだ

試合からはなれて、釣りに行ったりすることは大好きだよ。リラックスできるからね。本当に静かで、とても平和なんだ。そこにあるのは自然が奏でる音だけ。トーナメントにいるときとは全然違うよ。心を落ち着ける事が出来る。

次のページへ >

スポンサーリンク

-西暦2000年代の偉人

© 2022 名言まとめドットコム