西暦1800年代の偉人

【ウォルト ホイットマン】の名言集|名言まとめドットコム

人に何かを与えるとき、私は自分自身をささげる。

すぐに私を見つけられなくても、絶望しないでください。 私がその場所にいない場合は、別の場所で私を探してください。 どこかであなたを待っています。

私に矛盾が多い。それは私が大きいからである。

同士よ、これは本ではない。これに触れるものは、人間に触れるのだから。

(シェイクスピアの劇作品について)ヨーロッパ封建制の躍動のただ中のなかから生み出された(中世の貴族社会を、その無慈悲で巨大な特権階級のそびえ立つ精神、その独特の空気と高慢さ(単なる模倣でなく)を無比な形で具現化している)これらの驚くべき作品(見方によっては文学史上較べるもののない優れた作品)は、劇作品群のそこかしこに現れる「狼のような伯爵」の一人、あるいは貴族の家に生まれてその世界を知っている人が、その真の作者であるように思われる。

我あり、あるがままにて十分なり。

報われぬ愛はなし。これか、あれか、方法は違うが、報いられるのは確かである。

自分自身であることに、人間の偉大なる埃がある。

何になるにもからだが肝心、健康でなくしてどうして宇宙とひとつになれよう。

世界中の誰もが自分を称賛しても、私は一人静かに満足して座っている。世界中の誰もが私を見捨てても、私は一人静かに座っている。

まとめ

今回は「ウォルト ホイットマン」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。

「ウォルト ホイットマン」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

スポンサーリンク

-西暦1800年代の偉人

© 2022 名言まとめドットコム