西暦1800年代の偉人

【アンドリュー・カーネギー】の名言集|名言まとめドットコム

私は長い一生のうちに、善い正直な仕事をしない会社が成功したのを見たことがない。

普通の人間が持って生まれる財産と言えば、時間だけだ。

心構えは、声のトーン、顔の表情、体の姿勢に影響し、

その人が抱くあらゆる感情の性質を左右するとともに、その人が話す言葉の印象を変える。

最高の域に達するのはそんなに難しいことではない。人間は品質向上の努力で教えられ、鍛えられるのである。

他人と最も上手く協力できる者が、最大の成功を収めることになる。

誠実な一言は、心にも無き百万言の賛辞に勝る。

朝寝は時間の出費である。しかも、これほど高価な出費は他にない。

文章を書くときは、「頭脳」で書いても「心」で書いても、作家の心の状態が必ず、読者に伝わってしまうものだ。

私は特別な人間ではない。強いて言うなら普通の人よりもちょっと努力しただけだ。

やるべきことと、それ以上のことを行いなさい。そうすれば、未来は自然に開けるものです。

どんな失敗もその失敗自体の中に、相応の利益への種子を含んでいる。

絶対に出世が出来ない人間には二種類ある。一つは言われたことが出来ない人。もう一つは言われたことしか出来ない人だ。

一番乗りは牡蠣を得るが、ニ番目の人は貝殻しか得られない。

すべての成功、すべての巨富は、まずアイデアから始まる。

裕福な人はその富を浪費するよりも、社会がより豊かになるために使うべきだ。

自分が豊かになれば、次に、社会を豊かにせよ。

義務を果たすことで満足してはいけない。それ以上のことが必要である。レースに勝つのは首差でゴールを駆け抜ける馬なのだ。

自分の努力で得る富や物はすべて、求めるものについての、簡潔なイメージを持つことから始まる。

情熱は心の刺激剤だ。それはネガティブな影響力を、心から追い払い、心の平和をもたらしてくれる。

それは思考においても、行動においても主体性をはぐぐむ。

なにかを崇拝することは必要である。ただし、富の崇拝は最悪だ。

仕事に忙殺され、どうしたら短期間により多くの金を、稼げるかばかり考えていると、救いようもなく堕落するだけではないか。

次のページへ >

スポンサーリンク

-西暦1800年代の偉人

© 2022 名言まとめドットコム