西暦1800年代の偉人

【ナポレオン・ボナパルト】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:ナポレオンの肖像画は理想化されている? – Tourisme japonais

今回は有名な「ナポレオン・ボナパルト」の名言をまとめてみました。
聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!
誰もが知っている偉人「ナポレオン・ボナパルト」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

ナポレオン・ボナパルトとは

ナポレオン・ボナパルト(フランス語: Napoléon Bonaparte、出生名: ナポレオーネ・ディ・ブオナパルテ、Napoleone di Buonaparte、1769年8月15日 - 1821年5月5日)またはナポレオンはフランス革命期の軍人・皇帝・革命家。即位してナポレオン1世(フランス語: Napoléon Ier、在位:1804年 - 1814年、1815年)に成りフランス第一帝政の皇帝を務める。

フランス革命後の混乱を収拾し、軍事独裁政権を樹立した。大陸軍(グランド・アルメ)と名づけた巨大な軍隊を築き上げて、フランスでの王政の復活を企図する王党派とのナポレオン戦争を戦い、幾多の勝利と婚姻政策によって、イギリス、ロシア、オスマン帝国の領土を除いたヨーロッパ大陸の大半を勢力下に置いたが、最終的に対仏大同盟との戦いに敗北し流刑地のイギリス領セントヘレナにて没した。

参考:Wikipedia

ナポレオン・ボナパルトの名言集

勇気が欲しい時に見る名言10選

戦術とは、一点に全ての力をふるうことである。

私は何事も最悪の事態を想定することから始める。

勝利は、わが迅速果敢な行動にあり。

政治では、愚かさはハンディとはならない。

死ぬよりも苦しむほうが勇気を必要とする。

征服されることを恐れるものは必ず敗北する。

兵士は戦いに勝ち、将軍は彼らのために信用を得る。

状況?何が状況だ。俺が状況を作るのだ。

勇気は愛のようなものである。育てるには、希望が必要だ。

死ぬことは何でもない。

しかし征服されて、名誉を失ったまま生き長らえるのは、毎日死ぬようなものだ。

成長したい時に見る名言12選

じっくり考えろ。しかし、行動する時が来たなら、考えるのをやめて、進め。

うまくいくことを望むのなら自分でやりたまえ。

勝利は、もっとも忍耐強い人にもたらされる。

恐れるべき人間はあなたに反論する者でなく、むしろ臆病で反論を潜める連中だ。

やりたい事をするのは神で、出来る事をするのが人間だ。

世界には二つの力しかない。剣と精神の力である。

そして最後は、精神が必ず剣に打ち勝つ。

ひとりの敵と頻繁に戦いすぎてはならない。

なぜならその敵にあなたの戦術のすべてを教えてしまうからだ。

人間は、その想像力によって支配される。

お前がいつの日か出会う禍は、お前がおろそかにしたある時間の報いだ。

歴史とは、人々が申し合わせてきたことの過去の出来事の解釈である。

敵意のある四つの新聞は、千の銃剣よりも恐ろしい。

想像力が世界を支配する。

人生に不安のある時に見る名言15選

人生という試合で最も重要なのは、休憩時間の得点である。

真の男は誰に対しても憎しみをもたない。

戦争においては、一つの大きな失敗があると、常に誰かが大きな罪ありとされる。

革命は生み出す事も止める事もできない。

唯一できる事は革命の火種の一つに、勝利をもたらして、ある方向に導く事くらいだ。

力は私の愛人だ。彼女を征服するために熱心になりすぎたために誰も彼女を私から引き離すことはできない。

栄光は一瞬だが忘却は永遠だ。

私は誰かに従うことはもうできない。

指揮することを味わってしまった。

もうそれを手放すことはできない。

約束を守る最上の方法は、決して約束しないことだ。

貧乏のままでい続ける最も確実な方法は、正直な人間になることだ。

人心を一つにするのは、二つの力だけだ。それは恐怖と利益だ。

宗教は、貧しい者が金持ちを殺害することをおもいとどまらせる。

最も大きな危険は、勝利の瞬間にある。

お前がいつの日か出会う禍は、お前がおろそかにしたある時間の報いだ。

不可能は、小心者の幻影であり、権力者の無能の証であり、卑怯者の避難所である。

優れた能力も機会が与えられなければ価値がない。

体を治す最高の治療法は静かな心を持つことだ。

兵士諸君、ピラミッドの頂から、四千年の歴史が諸君を見つめている。

自信がなくなった時に見る名言10選

我輩の辞書に不可能という文字はない。

強者とは、知覚と心のやり取りを自由に遮断出来る者を言う。

戦場は絶え間ないカオスの連続だ。

敵と味方のカオスをコントロールしたものが勝者となる。

リーダーとは「希望を配る人」のことだ。

真の知恵とは断固たる決意である。

玉座とはビロードで覆われた長椅子に過ぎない。

有能の士は、どんな足枷をはめられていようとも飛躍する。

一頭の狼に率いられた百頭の羊の群れは、一頭の羊に率いられた百頭の狼の群れにまさる。

敵が間違いを犯している時は、邪魔するな。

最悪の策とは、ほとんど常に、もっとも臆病な策である。

まとめ

今回は「ナポレオン・ボナパルト」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。

「ナポレオン・ボナパルト」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

スポンサーリンク

-西暦1800年代の偉人

© 2021 名言まとめドットコム