洋楽アーティスト

【カート・コバーン】NIRVANAの名言・名歌詞集|名言まとめドットコム

引用元:ニルヴァーナの公式ウェブサイト

今回はニルヴァーナのメンバーである「カート・コバーン」の名言・名歌詞をまとめてみました。聴いたことのある歌詞のフレーズから、こんな名言があったの?といったものまで数多くご紹介します!思わず共感してしまうような名言・名歌詞が見つかることを願っています。

カート・コバーンの名言集

偽りの自分を愛されるより、ありのままの自分を憎まれる方がいい

カート・コバーン

俺は時々、すごくニヒリスティックで嫌なやつになるんだ。皮肉ばかり口にしているかと思えば、脆く危ういほどに素直になることもある。俺の書く曲のほとんどはそのギャップから生まれていて、自分の2つの面が同居しているんだ。俺と同じくらいの年の人はみんなそう感じているだろうね。数年前にとことんムカついたことに、俺は今でもすごくムカついてる。俺は基本的に何にでもムカつくタチだから、俺の曲はほぼ全部何かに対する苛立ちを表現しているんだ

カート・コバーン

もし僕の目を通して君に魂を見せることができるなら、僕が笑った時にみんなが泣き出すだろう。

カート・コバーン

どうせ消え去るんなら燃え尽きたほうがいいじゃないか。

カート・コバーン

日本のライブの警備にはムカついたね。アメリカでもあんな風にオーディエンスが警備員に殴られることはあるけど、日本での押さえ方は非常識だよ。おかげでこっちも気になって演奏しにくいし、本当に最低だったよ

カート・コバーン

練習のしすぎは、砂糖の入れすぎみたいなもの。

カート・コバーン

色あせていくくらいなら、いっそ燃え尽きるほうがいい

カート・コバーン

俺が経験したことと、そこから生まれた感情を反映しているっていう点では、俺の曲はすごくパーソナルだ。でも曲のテーマは必ずしもそうじゃない。そのストーリーの多くはテレビや本、映画、友人の経験なんかに基づいてる。それでも、曲に宿っている感情が俺自身のものであることは確かだ

カート・コバーン

たとえコートニーと俺が離婚するようなことがあっても、あの娘の前では二人の間に気まずい空気が流れるような状況には決してしない。その手のことは、子供をダメにしかねないからな。でも、そうなってしまうのは、親があんまり賢くないのが原因なんだ

カート・コバーン

俺が考える最大の罪は、自分を偽り、まるで100%楽しんでるかのようなふりをして、他人をはぐらかすことだ。

カート・コバーン

俺たちのファンに伝えたいことがあるんだ。もし君がホモセクシャルの人々、肌の色が異なる人々、そして女性に対して嫌悪感を抱いているなら、俺たちのショーには来ないで欲しい。レコードも買わないでくれ

カート・コバーン

若者の使命は堕落・腐敗と戦うことだ

カート・コバーン

バージンのまま死ぬ奴なんて一人もいない。俺たちはみんな世の中にやられちまうからな

カート・コバーン

エアロスミスとレッド・ツェッペリンのメロディーが好きでよく聴いていたけど、彼らの曲の多くが性差別的だって何年も経ってから気づいたんだ。自分のペニス自慢とセックスについてばかりで本当にウンザリした。俺は当時、過去数年間の高校生活で自分がいつも苛立っていた理由を少しずつ理解し始めてた。そんな頃にパンクロックと出会って、何もかも変わった。欠けていたパズルのピースがやっと見つかった気がしたんだ。パンクのアティテュードは、世の中に対する俺の思いと完全にシンクロした。パンクと出会って初めて、俺は自分が抱えていた怒りと疎外感に気づいたんだ

カート・コバーン

他の誰かになりたがるだなんて、君自身として生まれたことがもったいないよ。

カート・コバーン

とにかく速くて、アッという間だった。どう対処していいかわからなかったんだ。ロックスター講座なんてのがあったら、受けたかったよ。役に立ったかもしれない

カート・コバーン

俺は多分、独りでないと物事を楽しめないナルシストって奴なんだ。感受性が強すぎるんだよ。かつて子供の頃に持っていた情熱を取り戻すには、もう少し鈍感になる必要がある。

カート・コバーン

悲劇に感謝。俺のアートには必要なものだから。

カート・コバーン

クールになるくらいなら、死んだ方がましだ

カート・コバーン

いいもので、情熱が感じられればそれでいいのさ。

カート・コバーン

次のページへ >

スポンサーリンク

-洋楽アーティスト

© 2022 名言まとめドットコム