日本のドラマ

「野ブタをプロデュース」の名言・名場面集|名言まとめドットコム

今回は人気作品である「野ブタをプロデュース」の名言・名セリフをまとめてみました。有名な名言から、こんなセリフあったの?といったものまで数多く紹介します!「野ブタをプロデュース」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

野ブタをプロデュースの名言・名場面集

桐谷修二(亀梨和也)

俺が思うに、この世の全てはゲームだ。

桐谷修二(亀梨和也)/第1話/野ブタをプロデュース

野ブタに抱きしめられて初めてわかった 俺は寂しい人間だ

桐谷修二(亀梨和也)/第7話/野ブタをプロデュース

俺の言葉はもう誰にも届かない。 信じてもらえないってさ、こういうことだったんだな。

桐谷修二(亀梨和也)/第8話/ 野ブタをプロデュース

どんなやつだってさ、自信なんてないと思うぞ。おどおどして生きてると思うし。 本当は自分のことで精一杯で、他人のことなんか考える余裕もなくてさ。 だから、怖がる必要なんて全くないんだからさ、まずは良く思われようなんて考えないで、自分はここにいるんだってことをみんなに分からせようぜ。

桐谷修二(亀梨和也)/第2話 / 野ブタをプロデュース

俺は今わけもなく思っている 負けたくない 他人の幸せを素直に喜べねぇやつにだけは 俺は絶対に負けたくない

桐谷修二(亀梨和也)/第5話 / 野ブタをプロデュース

誰にも信じてもらえなくてもいい。 ただ、こいつらだけには信じてもらいたい。 今もこの先もずっと。

桐谷修二(亀梨和也)/第8話 / 野ブタをプロデュース

だって、俺はやっぱり、人には優しくされたいし、だからこれから先は出来るだけ人には優しくしていこうと思ってるし。

桐谷修二(亀梨和也)/第9話 / 野ブタをプロデュース

この人たちも、悔しかったり嬉しかったり、誰かを大事に思ったりしながら働いているのかもしれない。

桐谷修二(亀梨和也)/第6話 / 野ブタをプロデュース

今こうして俺が言ってる言葉が、みんなに届いてないと思うと怖いです。 死ぬほど怖いです。

桐谷修二(亀梨和也)/第9話 / 野ブタをプロデュース

俺は不安だった 何もない自分がもの凄く不安だった

桐谷修二(亀梨和也)/第3話 / 野ブタをプロデュース

人を助けられるのは 人だけなのかもしれない 誰かがいれば 取り返しのつかない場所からでも戻ってこれる ここにいる限り 俺は道に迷うことはないだろう

桐谷修二(亀梨和也)/第9話 / 野ブタをプロデュース

俺さ、野ブタのために一生懸命やってるときが一番自分らしかったなって思うんだ。

桐谷修二(亀梨和也)/第10話 / 野ブタをプロデュース

あの二人が好きだったから あの二人といる自分が好きだったからだ

桐谷修二(亀梨和也)/第4話 / 野ブタをプロデュース

俺さ、今まで人を好きになったってことがなくて。 だから、まり子のこと好きだって思ったことがないんだ。 なんか恋愛みたいに自分をコントロールできなくなるのが苦手っていうか、そういうのが嫌いで。 だけど、周りのやつらには恋人がいるんだっていうふうに思われたくて。 それで、まり子と一緒に弁当食べたりしてた。

桐谷修二(亀梨和也)/第7話 / 野ブタをプロデュース

この先、もし俺が誰かを好きになるたびに、野ブタのことを思い出すと思う。 全部野ブタが教えてくれたんだなーって思い出すと思う。 小谷、、ありがとな。

桐谷修二(亀梨和也)/第10話 / 野ブタをプロデュース

俺、まり子にひどいこと言っちった。 明日から憎まれんだろうな俺。 人にさ、人に嫌われるのって怖いよな。

桐谷修二(亀梨和也)/第7話 / 野ブタをプロデュース

上原まり子(戸田恵梨香)

誰か一人だけ本当のこと知ってくれてればそれで十分。

上原まり子(戸田恵梨香)/第5話 /野ブタをプロデュース

本当の事を受け入れるのって、すごくつらいけど、でも出来ないことじゃないから。

上原まり子(戸田恵梨香)/第9話 / 野ブタをプロデュース

町内会会長

信じてもらえる男か、信じてもらえへん男かそのどっちかや。 それとな、兄ちゃん。 どん底に落ちても人生終わりとちゃうぞ。 落ちても人生続くぞ! 人生はなかなか終わってくれへんぞ!

町内会会長/第8話 /野ブタをプロデュース

佐田杳子(夏木マリ)

人は何を思っても自由。 私なんか頭の中で何人殺したことか。 頭は便利だよ。本当に行動しなくても思っただけでそれで切り替えて次に行けるからね。

佐田杳子(夏木マリ)/第1話/ 野ブタをプロデュース

本当だから信じるんじゃなくて、信じるから本当になるっていうの。

佐田杳子(夏木マリ)/第8話 / 野ブタをプロデュース

友達が連れ戻してくれた。

佐田杳子(夏木マリ)/第9話 / 野ブタをプロデュース

後は、あなたたちの運と努力で増やして幸せになって、その幸せを他人にもあげられる大人になって下さい。

佐田杳子(夏木マリ)/第10話 / 野ブタをプロデュース

ゴーヨク堂店主(忌野清志郎)

生きていれば最悪の日もある。 されど最高の日もある。 それが人生!

ゴーヨク堂店主(忌野清志郎)/第8話/ 野ブタをプロデュース

桐谷悟(宇梶剛士)

俺のカッコイイとことか情けないとことかくだらないとことか、全部知ってくれてる人がさ、世の中のどこかにいると思うだけで俺はいいの。それで十分なの。

桐谷悟(宇梶剛士)/第5話/ 野ブタをプロデュース

小谷信子(堀北真希)

あるんだ、新しく生きていける場所って。 私、大きな木になれるかな。 誰にも引っこ抜かれない大きな木になれるかな。

小谷信子(堀北真希)/第1話/ 野ブタをプロデュース

信じればどんなことも解決できる。 一緒に信じてください。 野ブタパワー注入。

小谷信子(堀北真希)/第8話 / 野ブタをプロデュース

楽しいことって後になってみないとわからないんじゃないかな。

小谷信子(堀北真希)/第3話 / 野ブタをプロデュース

今、手をつないでいるその人に出会えたのは奇跡のような確率です。 光の中に出ても、その手を離すことのないように

小谷信子(堀北真希)/第3話 / 野ブタをプロデュース

私たちの作ったものが、誰かの宝になってたんだよ。誰かの心の中に残ったんだよ。 私はそれで十分だと思う。

小谷信子(堀北真希)/第6話 / 野ブタをプロデュース

これから先もこんなふうにポロって誰かと出会えたりするのかな。

小谷信子(堀北真希)/第3話 / 野ブタをプロデュース

良かった。生きてて、本当に良かった。

小谷信子(堀北真希)/第9話 / 野ブタをプロデュース

何でもっと違う自分になろうと思わないんですか? 人は変われます!

小谷信子(堀北真希)/第4話 / 野ブタをプロデュース

私、なんでもやるから。 それぐらい修二には感謝してるから。

小谷信子(堀北真希)/第10話 / 野ブタをプロデュース

蒼井さんのいじわる、全部私が受けとめる。 受けとめてみせるから。

小谷信子(堀北真希)/第10話 / 野ブタをプロデュース

私はいつも二人にボールを投げてもらってばかりなんだよね でも受けるのが精一杯 だからいつかそのボールを投げ返したいと思ってる 二人のグローブにスポンって届くように投げ返せたら気持ちいいだろうな

小谷信子(堀北真希)/第5話 / 野ブタをプロデュース

私、、笑えるようになったよ。 ちゃんと笑えるようになったよ。

小谷信子(堀北真希)/第10話 / 野ブタをプロデュース

蒼井かすみ(柊瑠美)

影に隠れて全然関係ありませんって顔してさ、自分の力で他人を変えてくのって面白いよね。

蒼井かすみ(柊瑠美)/第8話 / 野ブタをプロデュース

草野彰(山下智久)

野ブタの願い知ってる? いつか人気者になって、お前にありがとうって言うことなんだっちゃ。

草野彰(山下智久)/第5話 / 野ブタをプロデュース

俺たちずっと親友ばい!

草野彰(山下智久)/第8話 / 野ブタをプロデュース

俺ん中では、修二と野ブタが一番なの。 俺自身は二番なの。

草野彰(山下智久)/第9話 / 野ブタをプロデュース

野ブタがみんなのものになるのが苦しい。 野ブタを俺だけのものにしたい。 本当は誰かに見られるのも嫌なんだよ。

草野彰(山下智久)/第6話 / 野ブタをプロデュース

野ブタパワー注入! これであなたも元気100倍!

草野彰(山下智久)/第4話 / 野ブタをプロデュース

見るたびに好きになる。 これ、人しか映ってないんだよ。知ってた? 好きなものって人なんだよ。 面白いよね、冷たそうに見えるのに人が好きだなんて。 きっと周りの人をものすごく大事にする人なんだね。 そのために、嘘ついたりすごい我慢したりしてるのが、これ見てるとよく分かる。

草野彰(山下智久)/第7話 / 野ブタをプロデュース

俺、三人でいるときの野ブタが一番好き。 大好き。

草野彰(山下智久)/第7話 / 野ブタをプロデュース

野ブタが言ったんだよ。 修二と彰は二人で一つだってさ。

草野彰(山下智久)/第10話 / 野ブタをプロデュース

野ブタは野ブタじゃん。 ビラ出回ったって、ここにいるのは俺らが知ってる野ブタだし、何も変わってないじゃんか!

草野彰(山下智久)/第5話 / 野ブタをプロデュース

草野庄一(升 毅)

お前は、道に落ちてる10円玉のまんまでいろ。

草野庄一(升 毅)/第6話 / 野ブタをプロデュース

平山一平(高橋克実)

まぁ、何十年かして掘り出したら、その時は必ず笑って見れるからよ。

平山一平(高橋克実)/第8話 / 野ブタをプロデュース

クラスメイト

野ブタ、カムバックー!!

クラスメイト/第9話 / 野ブタをプロデュース

まとめ

今回は「野ブタをプロデュース」の名言・名セリフを50個ご紹介しました。

お気に入りの名言や名セリフは見る人によって変わります。

「野ブタをプロデュース」には、今回ご紹介していないセリフの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言・名セリフを見つけてみてください。

スポンサーリンク

-日本のドラマ

© 2021 名言まとめドットコム