アニメ・漫画 ジャンプ系作品 鬼滅の刃

【鬼滅の刃】伊黒小芭内の名言・名セリフ集|名言まとめドットコム

引用元:アニメ「鬼滅の刃」公式

今回は人気キャラクターである「伊黒小芭内」の名言・名セリフをまとめてみました。有名な名言から、こんなセリフあったの?といったものまで数多く紹介します!みんなが大好きなキャラクター「伊黒小芭内」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

伊黒小芭内の名言・名セリフ集

拘束もしてない様に俺は頭痛がしてくるんだが、胡蝶めの話によると隊律違反は富岡も同じだろう、どう処分する どう責任を取らせる どんな目にあわせてやろうか

(6巻)

くだらない妄言を吐き散らすな そもそも身内なら庇って当然  言うこと全て信用できない俺は信用しない

(6巻)

富岡が横から口を挟んだとはいえ不死川に一撃を入れた

(6巻)
引用元:【ネタバレ】鬼滅の刃感想 第45話 鬼殺隊柱合裁判

信用しない信用しない そもそも鬼は大嫌いだ

(6巻)

不死川日向では駄目だ日陰に行かねば鬼は出てこない

(6巻)

動こうとするから押さえているだけだが

(6巻)
引用元:【ネタバレ】鬼滅の刃感想 第47話 プイ

俺は信じない

(8巻)

褒めてやってもいい

(11巻)

左目と左手を失ってどうするつもりだ たかが上弦の陸との戦いで復帰するまでどれだけかかる その間の穴埋めは誰がするんだ

(11巻)
引用元:宇髄天元徹底解説総まとめ!イラストカラー画像あり

ふざけるなよ俺は許さないただでさえ若手が育たず死にすぎるから柱は煉獄が抜けた後、空席のまま お前程度でもいないよりはマシだ死ぬまで戦え

(11巻)

おいまさか生き残ったのか?この戦いで

(11巻)

甘露寺と時透その後、体の方はどうだ

(15巻)

関係ないとはどういうことだ、貴様には柱としての自覚が足りぬ

(15巻)

竈門炭次郎、俺はお前を待っていた

(15巻)

甘露寺からお前の話は聞いた 随分とまあ楽しく 稽古をつけてもらったようだな

(15巻)

俺は甘露寺のように甘くないからな

(15巻)

弱い罪、覚えない罪、手間を取らせる罪、イラつかせる罪という所だ

(15巻)

じゃあなさっさと死ねゴミカス 馴れ馴れしく甘露寺と喋るな

(15巻)

甘露寺に近づくな塵共

(16巻)

甘露寺 相手の能力がわからないうちはよく見てよく考えて冷静にいこう

(19巻)

チッ血鬼術の殺傷能力はそれ程でもないが煩わしさと厄介さは随一だな!

(19巻)
引用元:鬼滅の刃 第164話「ちょっと力み過ぎただけ」感想・考察

足手纏いの厄介者、お前はもう引っ込んでいろ

(21巻)

もういい 十分やった

(22巻)

鬼なんてものがこの世に存在しなければ 一体どれだけの人が死なずに済んだだろうか

(22巻)
引用元:鬼滅の刃 第188話「悲痛な恋情」感想・考察

もし君と何気ない日常で出会う事ができていたらどんなに良かっただろう

(22巻)

まず一度死んでから汚い血が流れる肉体ごと取り替えなければ君の傍にいることすら憚られる

(22巻)

迷い込んできた蛇の鏑丸だけが信用できる生き物だった

(22巻)
引用元:鬼滅の刃 第188話「悲痛な恋情」感想・考察

でも俺は逃げた 生きたかった

(22巻)

背負う業が深すぎて普通の人生は歩めなかった

(22巻)

やり場のない思いは全て鬼に向けたひたすら鬼を恨み憎んだ、そうして誰かの為に命を賭けると自分が何か少しだけ”いいもの”になれた気がした

(22巻)

だけどいつまでもいつまでも恨みがましい目をした五十人の腐った手がどこにも行けないよう俺の体を掴んで爪を立ててくる

(22巻)

無惨を倒して死にたい どうかそれで俺の汚い血が浄化されるよう願う

(22巻)

鬼のいない平和な世界でもう一度人間に生まれ変われたら 今度は必ず君に好きだと伝える

(22巻)
引用元:鬼滅の刃 第188話「悲痛な恋情」感想・考察

一秒夜明けまでの気が長くなるような時間の たった一秒を稼ぐために鬼殺隊の全員が命さえもかなぐり捨てる

(22巻)

負けることは許されない俺たちを庇った仲間の命を無駄にすることは決して許されない

(22巻)

俺が誰よりも戦果を上げていない

(22巻)
引用元:【鬼殺隊がピンチ!!】鬼滅の刃189話ネタバレとあらすじと感想!

簪一本で座敷牢の分厚い格子を破ることができると俺は知ってる

(22巻)

万力の握力

(22巻)

違う!もっと前にやられた お前は人のことばかり うるさい

(22巻)

お前の介添えなど必要ない 俺には鏑丸がついてる

(22巻)

挟め!! 常に挟むよう立ち回れ 絶対にここから逃がすな 二人ならできる!!

(22巻)

炭治郎 感謝する

(22巻)

ああ勝った無惨は死んだ

(23巻)

俺もすぐ死ぬだろう 君は独りじゃない

(23巻)

そんなことはない 頼むからそんな風に言わないでくれ

(23巻)

違う逆だあの日会った君があまりにも普通の女の子だったから俺は救われたんだ

(23巻)
引用元:とおます
@lgted

ささいなことではしゃいで鈴を転がすように笑い柱になるまで苦しい試練もあっただろうにそれを少しも感じさせない

(23巻)
引用元:とおます
@lgted

君と話をしているととても楽しいまるで自分も普通の青年になれたようで幸せだった 他の皆もきっと同じだったよ

(23巻)
引用元:とおます
@lgted

底抜けに明るく優しい君はたくさんの人の心をも救済してる 胸を張れ 俺が誰にも文句は言わせない

(23巻)

勿論だ君が俺でいいと言ってくれるなら 絶対に君を幸せにする 今度こそ死なせない必ず守る…

(23巻)

まとめ

今回は「 伊黒小芭内 」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や名セリフは見る人によって変わります。

今回ご紹介していない「 伊黒小芭内 」のセリフの中には、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言・名セリフを見つけてみてください。

スポンサーリンク

-アニメ・漫画, ジャンプ系作品, 鬼滅の刃

© 2022 名言まとめドットコム