進撃の巨人

【進撃の巨人】エルヴィン・スミスの名言・名セリフ集|調査兵団13代団長を務めた男!

人生の命運を分ける選挙区の一つ・・・ その現場指揮はハンジと君に背負ってもらうぞ

(19巻、75話)

地下室に何があるのか・・・・知ることもなくな・・・

(20巻、80話)

見えるか?俺たちの仲間が・・・

(20巻、80話)
引用元:【エルヴィン・スミス】進撃の巨人の名言・名セリフ集

死んだ兵士もそうなのか?あの兵士たちも・・・無意味だったのか?

(20巻、80話)

いや違う!!あの兵士に意味を与えるのは我々だ!!

(20巻、80話)

あの勇敢な死者を!!哀れな死者を!!思うことができるのは!!生者である我々だ!!我々はここで死に次の聖者に意味を託す!!

(20巻、80話)
引用元:進撃の巨人 20巻 80話-2 「名も無き兵士---内門の兵士達」

兵士よ!!戦え!!

(20巻、80話)

先生……、………に……いないって…、……やって調べたんですか?

(20巻、84話)

俺は…、…このまま地下室に行きたい…。俺が今までやってこれたのも…いつかこんな日が来ると思ってたからだ…。いつか…「答え合わせ」ができるはずだと。…何度も…死んだ方が楽だと思った。それでも…父との夢が頭にチラつくんだ。

(20巻、80話)
引用元:進撃の巨人 3 #53 (3期16話)『 完全試合 (パーフェクトゲーム) 』

今から107年前この壁に逃げ込んだ当時の人類は王によって統治しやすいように記憶を改ざんされたのです。

(14巻、55話)

我々は王の首をすげ替えるつもりです。

(14巻、55話)

父は・・・人の持つ欲と愚かな息子によって殺されたのです。王政からすれば・・・死んでも構わない人間の数が多すぎる。王政にエレンを託してはなりません。

(14巻、55話)
引用元:進撃の巨人 14巻 55話-1「痛み--父の仮説」

私には夢があります。子供の頃からの夢です。

(15巻)

私は立っている

(19巻)

既に状況はそういう段階にあると思わないか?

(20巻)

リヴァイ・・・ありがとう。

(20巻、84話)

心臓を捧げよ!

(20巻)

大事なものを捨てることが出来る人だ

(7巻)

敵にはすべてを捨て去る覚悟があったということだ。まさか・・・

(17巻)

進め!

(12巻、49話)

すまない・・・・

(20巻、80話)

うおおおおおお

(18巻)

この世の真実が明らかになる瞬間には私が立ち会わなければならない

(18巻)

この無念…私が必ず

(14巻)
引用元:進撃の巨人 14巻 第57話-1「切り裂きケニー・--継承する力」

いいや違う・・・一番はこの作戦に全てを賭けることにー

(18巻)

つまり、エレンの父グリシャ・イェーガーは「壁の外から来た人間」である可能性が高いと・・・

(18巻、72話)

まとめ

今回は「エルヴィン・スミス」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や名セリフは見る人によって変わります。

今回ご紹介していない「エルヴィン・スミス」のセリフの中には、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言・名セリフを見つけてみてください。

スポンサーリンク

-進撃の巨人

© 2023 名言まとめドットコム