カテゴリー別で記事を検索

へこんだ時に見る名言30選|名言まとめドットコム

今回は「へこんだ時に見たい」名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、知られていないが本質を突いている名言まで数多く紹介します!

「へこんだ時に見たい」名言30個の中から、何か一つでもあなたの心に響く名言が見つかることを願っています。

へこんだ時に見る名言30選

ぐちをこぼしたっていいがな 弱音を吐いたっていいがな 人間だもの

相田みつを (1924年~1991年 /詩人・書家)

学問は脳、仕事は腕、身を動かすは足である。しかし、卑しくも大成を期せんには、先ずこれらすべてを統ぶる意思の大いなる力がいる。これは勇気である。

大隈重信 (1838年~1922年 /政治家、教育者)

悲しみと苦しみは、やがて、思いやりの花を咲かせる

ヘレン・アダムス・ケラー1880年~1968年/ 教育家、社会福祉活動家)

逃げない人を、人は助ける。

篠原欣子 1934年~ /実業家)

逆境こそ事業革新のとき

石橋正二郎1889年~1976年/ ブリヂストン創業者)

たまには涙をみせたっていいがな 生きているんだもの

相田みつを 1924年~1991年/ 詩人・書家)

人生には進歩と退歩の二つしかない。現状維持とはつまり退歩している証なのだ。

フリードリヒ・ニーチェ1844年~1900年/ 哲学家)

どんな困難な状況にあっても、解決策は必ずある。救いのない運命というものはない。災難に合わせて、どこか一方の扉を開けて、救いの道を残している。

ミゲル・デ・セルバンテス・サアベドラ 1547年~1616年 /作家)

成功するところまで続ければ、それは成功になる。

松下幸之助1894年~1989年/ 実業家)

笑われて、笑われて、つよくなる。

太宰治 1909年~1948年/ 小説家)