カテゴリー別で記事を検索

【ワンパンマン】の名言・名セリフ集

今回は人気作品である「ワンパンマン」の名言・名セリフをまとめてみました。有名な名言から、こんなセリフあったの?といったものまで数多く紹介します!みんなが大好きなキャラクターの名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

ワンパンマンの名言・名セリフ集

「限界は何をもって誰が決める?お前は努力したつもりだと言ったな?じゃあ答えは単純に強くなるまで努力してないだけなんじゃねーの?お前の強さ…本当にそれが限界か?」

サイタマ ( 3巻 )

「ヒーローが逃げたら誰が戦うんだよ」

サイタマ ( 4巻 )

「おいおいやめろっ! いかにも負けそうな奴が言うような台詞はもういいって!」

サイタマ ( 20巻 )

「派閥?新人狩り?ランキングの保持?関係ねーじゃねぇか ヒーローなめんじゃねーぞこの野郎!」

サイタマ ( 9巻 )

「(またワンパンで終わっちまった)くそったれぇええええええええええええ」

サイタマ ( 1巻 )

ヒーローを倒すほど怪人として成長していく気がする

ガロウ ( 8巻 )

「”最高のヒーローとは何か?”その答えを見つけ出すまでは退屈している暇など無いはずだ サイタマ氏が今後もヒーローとして生きているつもりなら…ね」

キング ( 15巻 )

俺はヒーローごっこを通じて圧倒的理不尽を感じていたんだ。誰からも好かれている人気者が誰からも嫌われている弱者を一方的に叩きのめすという構成。これは単なるいじめではない。大衆が認めた子供番組を忠実に再現したごっこ遊びなのだ。

ガロウ ( 17巻 )

「また油断… 俺も学習が下手だな」

ジェノス ( 5巻 )

「後で罰として 全員ディープキスの刑だな」

ぷりぷりプリズナー ( 4巻 )

「新人類だの進化だのと遊んでいる貴様等では決してここまで辿り着けん 自分で変われるのが人間の強さだ!」

サイタマ ( 2巻 )

「腕立て伏せ100回 上体起こし100回 スクワット100回 そしてランニング10km これを毎日やる!!!」

サイタマ ( 2巻 )

「勝てる勝てないじゃなく ここで俺はお前に立ち向かわなくちゃいけないんだ!」

無免ライダー ( 5巻 )

「死なない程度に殺してあげる! 地獄嵐!」

地獄のフブキ ( 7巻 )

俺が誰にも負けない 最強の怪人となってシナリオを変えてやる

ガロウ ( 9巻 )

「目指す前からハードルを下げたのが間違いだったんだ 半端な目標はなおさら達成できねー。」

サイタマ ( 10巻 )

「圧倒的な力ってのは つまらないもんだ」

サイタマ ( 1巻 )

「馬鹿かお前 退屈な刺激が欲しくて他の星を襲うなんてOLでも考えねえぞ」

サイタマ ( 6巻 )

「(キングエンジンってなんだよ!?馬鹿か? 人一倍…いや何十倍も臆病なだけだ!ビビリすぎて鼓動の音が他人にまで聞こえちゃう…)」

キング ( 6巻 )

「挫折してる暇の前に進んだ方がいいぜ」

サイタマ ( 3巻 )

「適当でええんじゃ適当で。 土壇場こそ、な。 結果は変わらん。それがベストなんじゃ」

シルバーファング ( 4巻 )

「先生ここは俺が… あ 何でもないです」

ジェノス ( 2巻 )

買い物の邪魔すんな

サイタマ ( 11巻 )

立てないからって誰かが手をのばしてくれると思うんじゃねえ

ガロウ ( 18巻 )

問題ねぇ…胴体にはさっきも穴あけられたばっかりだからなぁ…へへ

ガロウ ( 19巻 )

「わかった。だが一度トイレに行かせてもらおうか。便意を我慢しながらでは実力の半分程度しか出せない。それではデータが取れずに困るだろ?」

キング ( 6巻 )

趣味でヒーローをやっている者だ

サイタマ ( 1巻 )

「いつかヒーローが現れたら 多分それ俺だぜ」

サイタマ ( 8巻 )

「ヒーローに上下関係なんてあってたまるか」

サイタマ ( 6巻 )

俺はハゲていたそして強くなっていた

サイタマ ( 2巻 )

好奇心ってのが破壊と結びつくと何より残酷な結果になっちまうんだ

ブサイク大統領 ( 155話 )

外見と戦闘ステータスは伴わねーっていう現実をテメーの商売道具の御尊顔に叩き込んでやるよ この、糞イケメン野郎!

ブサイク大統領 ( 155話 )
引用元:https://animanch.com/archives/19062061.html

すいません 格好つけてました

アーマードゴリラ ( 2巻 )

言っただろう無謀だとこの肉体に傷を負わせる方法なんて俺自身も知らないのだから

超合金クロビカリ ( 9巻 )

求めていたものは”戦い”ではなく ”気持ちの良い勝利” 勝敗を掴めない闘争に身を投じるつもりはなく

超合金クロビカリ ( 21巻 )

怪人は死ね

アマイマスク ( 20巻 )

僕がなぜS級に上がらないかわかるか?キミみたいな弱くて何の取り柄もない”雑魚”をS級にさせないためにA級1位を守っているのさ!

アマイマスク( 7巻 )

エンジェルスタイルの俺を見て、生きて帰ったものはいない

ぷりぷりプリズナー ( 5巻 )

正義ごっこなどしている連中では本物の強敵には勝てない 何も守る事はできない

音速のソニック ( 5巻 )

そんなもん無くても、強えやつは強えんだよ

ガロウ ( 9巻 )

怒らせれば…この筋肉が勝手に動き出す

超合金クロビカリ ( 19巻 )

うん!わかった あんたに代わって俺がガロウを打ち砕いてやる

ガロウ ( 21巻 )

人気者が勝って嫌われ者が負けるなんて悲劇だ だったら俺が誰にも負けない 最強の怪人となってシナリオを変えてやる

ガロウ ( 9巻 )

うおお立ちこぎモード 吼えろジャスティス号

無免ライダー ( 5巻 )

失敗や二次的な被害など考えない。この一撃に俺の今を捧げる

ジェノス ( 4巻 )
引用元:
https://twitter.com/wanpanman__bot/status/693455492903866370?lang=ga

皆お前ほどバカじゃねぇってよ。

アトミック侍 ( 13巻 )

俺はテメェらの評価が欲しくてヒーローやってんじゃねえからな 俺がやりたくてやってんだ

サイタマ ( 4巻 )

お願いされて動くもんじゃないヒーローもケーサツも

サイタマ ( 7巻 )

今日のお前に明日以降のお前は一生勝てないのか?

サイタマ ( 3巻 )

チャランコは一人でガロウに挑んだぞ。

サイタマ ( 10巻 )

まとめ

今回は「ワンパンマン」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や名セリフは見る人によって変わります。

「ワンパンマン」には、今回ご紹介していないセリフの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言・名セリフを見つけてみてください。