カテゴリー別で記事を検索

【鬼滅の刃】悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)の名言・名セリフ集

今回は人気キャラクターである「悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)」の名言・名セリフをまとめてみました。有名な名言から、こんなセリフあったの?といったものまで数多く紹介します!みんなが大好きなキャラクター「悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)の名言・名セリフ集

疑いは晴れた 誰が何と言おうと私は君を認める

悲鳴嶼行冥(16巻 135話)

安心しろ・・・ 皆同じ思いだ

悲鳴嶼行冥(16巻 140話)

我ら鬼殺隊は百世不磨 鬼をこの世から屠り去るまで・・・

悲鳴嶼行冥(19巻 168話)

不死川 行かねばならぬ 顔を上げろ 無惨を倒すまで終わりではない

悲鳴嶼行冥(21巻 179話)

必ず無惨を倒して其方へ行く 安心して眠れ

悲鳴嶼行冥(21巻 179話)

南無ネコ可愛い 南無ネコ可愛い・・・

悲鳴嶼行冥(15巻 カバー裏)

あああ…鬼に取り憑かれているのだ 早くこの哀れな子供を殺して解き放ってあげよう

悲鳴嶼行冥(6巻 45話)

例外はあったのだろう ̪痣を待ち二十五を超えて尚 生き続けていた者がいた

悲鳴嶼行冥(20巻 170話)

貴様の下らぬ観念を至上のものとして他人に強要するな

悲鳴嶼行冥(20巻 170話)

わかるはずもなし 我らは人として生き 人として死ぬことを矜持としている

悲鳴嶼行冥(20巻 170話)

あぁ…なんというみすぼらしい子供だ可哀想に 生まれて来たこと自体が可哀想だ

悲鳴嶼行冥(6巻 45話)

可哀想に…何と弱く哀れな子供 南無阿弥陀仏…

悲鳴嶼行冥(6巻 47話)

私の修業はこの三つのみの簡単なもの・・・下から火で炙るのは危険な為・・・無しとする・・・・川につけなさい

悲鳴嶼行冥(16巻 134話)

私の訓練は完了した…よくやり遂げたな……

悲鳴嶼行冥(16巻 135話)

不死川…口の利き方というものがわからないようだな…(ピシッ)

悲鳴嶼行冥(19巻 167話)

恥じることは無い 君は剣士の鑑だ

悲鳴嶼行冥(16巻 135話)

甚だしき侮辱 腸が煮えくり返る

悲鳴嶼行冥(20巻 170話)

不死川――!!攻撃の手を緩めるな!!畳み掛けろ!!玄弥と時透の命を 決して無駄にするな!!

悲鳴嶼行冥(20巻 176話)

私は手遅れだ 貴重な薬を溝に捨てることになる 他の若者たちの所へ行ってくれ

悲鳴嶼行冥(23巻 200話)

何度でも立ち上がる 夜明けまで 私の息の根を止める瞬間まで

悲鳴嶼行冥(23巻 197話)

そうか…ありがとう… じゃあ行こう…みんなで… 行こう…

悲鳴嶼行冥(23巻 200話)

岩の呼吸弐ノ型天面砕き

悲鳴嶼行冥(19巻 169話)

今使うも止む無し

悲鳴嶼行冥(19巻 169話)

何だこれは!?脈動が知覚できる

悲鳴嶼行冥(20巻 173話)

心頭…滅却すれば……
火もまた涼し……

悲鳴嶼行冥(15巻 133話)

岩の訓練も達成した
それに加えて里での正しき行動
私は君を認める…

悲鳴嶼行冥(16巻 135話)

御意
お館様の頼みとあらば

悲鳴嶼行冥(16巻 139話)

不死川 腹の傷は今すぐ縫え その間は私が引き受ける

悲鳴嶼行冥(19巻 169話)

子供というのは純粋で無垢で 弱く すぐに嘘をつき 残酷なことを平気でする 我欲の塊だ

悲鳴嶼行冥(15巻)

座れ・・・話を進める・・・一つ提案がある

悲鳴嶼行冥(15巻 129話)

未来に不安があるのは誰しも同じ 君が道を間違えぬようこれからは私も手助けしよう

悲鳴嶼行冥(16巻)

南無阿弥陀仏

悲鳴嶼行冥(16巻 138話)

遅れてすまない

悲鳴嶼行冥(21巻 185話)

鬼に襲われなければ死ぬまで私は自分が強いということを知らなかった

悲鳴嶼行冥(16巻)

岩の呼吸伍ノ型瓦輪刑部

悲鳴嶼行冥(20巻 176話)

最も重要なのは体の中心足腰である強靱な足腰で体を安定させることは正確な攻撃と崩れぬ防御へと繋がる

悲鳴嶼行冥(16巻 134話)

オオオオオ!!

悲鳴嶼行冥(23巻 199話)

鬼にできることは人間にもできる 20巻 173話

悲鳴嶼行冥

この見えぬ目は本質を見抜く目 決して惑わされない

悲鳴嶼行冥(20巻 173話)

その一言があれば私は救われた しかし子供はいつも自分のことで手いっぱいだ

悲鳴嶼行冥(16巻 135話)

これ以上柱が欠ければ鬼殺隊が危うい 死なずに上弦二体を倒したのは尊いことだ

悲鳴嶼行冥(15巻)

私のほうこそお前たちを守ってやれず・・・すまなかった・・・

悲鳴嶼行冥(23巻 200話)

私は夜が明けるまで鬼の頭を殴り潰し続けた

悲鳴嶼行冥(16巻)

普段どれほど善良な人間であっても土壇場で本性がでる

悲鳴嶼行冥(16巻 135話)

ようこそ我が修行場へ

悲鳴嶼行冥(16巻 134話)

うむ

悲鳴嶼行冥(20巻 170話)

まとめ

今回は「悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や名セリフは見る人によって変わります。

今回ご紹介していない「悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)」のセリフの中には、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言・名セリフを見つけてみてください。