邦楽ソロアーティスト

武田鉄矢の名言・名歌詞集|名言まとめドットコム

引用元:武田鉄矢 オフィシャルウェブサイト

今回は人気歌手である「武田鉄矢」の名言・名歌詞をまとめてみました。聴いたことのある歌詞のフレーズから、こんな名言があったの?といったものまで数多くご紹介します!思わず共感してしまうような名言・名歌詞が見つかることを願っています。

武田鉄矢の名言集

武田鉄矢の名歌詞集

涙うかべて 見上げたら虹のかけらが キラキラ光る 瞬きするたびに 形を変えて

少年期


夕闇にひとり 夢見るようで しかられるまで たたずんでいた

少年期

ああ 僕はどうして 大人になるんだろう ああ 僕はいつごろ 大人になるんだろう

少年期

夢の中では 青い空を自由に歩いて いたのだけれど 夢から覚めたら 飛べなくなって

少年期

涙ふくハンカチの色をした雲が北へと流れてゆく

雲がゆくのは

きっとどこか遠い国で僕よりつらい心の人がいるのだろう

雲がゆくのは

おーい雲よ僕はいい我慢できるよその人の瞳に浮かんでくれ

雲がゆくのは

おーい雲よ涙をふいてあげたらその人の瞳は空の色だろう

雲がゆくのは

おーい雲よ日暮れまで間に合えよ花びら赤く染まるから

雲がゆくのは

おーい雲よ見上げるみんなの瞳に小さな花束写してくれよ

雲がゆくのは

おーい雲よこの町に雨降る時どこかの町は日差しの中

雲がゆくのは

おーい雲よ誰かのためになるなら冷たい雨に濡れてもいい

雲がゆくのは

何を急いで生きてきたのか こんなに静かな 空の下で

時の旅人

流れる雲が 昔話しを つぶやきながら 過ぎてゆく

時の旅人

海に沈む夕日の前で やさしくなろうとしみじみ思う 私の心よ もっと広がれ

時の旅人

夕焼け映す海のそばでは 寄せ来る波が思いで話しを 遠い沖から運んでくる

時の旅人

誰かが座ってた一万年前も おまえと同じように 白い浜辺に

時の旅人

雨が降っていた 二千年前も 誰かがぬれていた 私のように

時の旅人

夢みる力がおまえにあるかぎり 出来ない事は この世にない

夢の人

守ってあげたい 人と出逢えば おまえはすでに 剣(つるぎ)持つ サムライ

夢の人

次のページへ >

スポンサーリンク

-邦楽ソロアーティスト

© 2021 名言まとめドットコム