邦楽グループアーティスト

DISH// の名言・名歌詞集|名言まとめドットコム

引用元:STARDUST RECORDS

今回は人気グループ「DISH//」の名言・名歌詞をまとめてみました。聴いたことのある歌詞のフレーズから、こんな名言があったの?といったものまで数多くご紹介します!思わず共感してしまうような名言・名歌詞が見つかることを願っています。

DISH//の名言集

 

 

部活をやってるような感覚で絆も深まったし、仕事なんですけど遊んでるような感覚もあって、本当に楽しい5年間でしたね。

矢部 昌暉

大人になるにつれて、自己プロデュースを自分たちの意志でさらに明確に形にしていくことが大事だと思います。

北村匠海

“この人と出会って私は世界が変わった”というような体験をした人に響いてくれたら

北村匠海

中高生ぐらいの年齢からこういう音楽活動ができてるのは、将来的にも他のグループにはない一体感が生まれてくるんじゃないかと。

橘 柊生

僕はDISH//に入ったおかげで性格が変わったし。中学のときとかはもう全然喋らなくて。人間とかどうでもよかったんで

北村匠海

DISH//の名歌詞集

歩き疲れて途方に暮れた「明るい未来へ」先生は言うけどどっちに歩いたら光は差すかな?

I Can Hear

きれいごとなんかマジ勘弁です 痛いくらい強いやつをちょうだい

I Can Hear

大体は大丈夫さ うまくやろうぜ 不安なときは俺がついてる

I Can Hear

どっかで光ってる未来を目指して こうやって考えたこと忘れない

I Can Hear

ネオン街溢れる人混みの訳は グレイに連れてかれる 列の最後列

宇宙船

双子の黄身のようでしょ『奇遇だね』『連れてってよね』未だ未開の宇宙旅行 私と君の

宇宙船

ねえ知ってる?季節は巡るんだよ また花は咲くんだよ

あたりまえ

ねえ知ってる?青空は続いてるんだよ 気持ちいいくらい広いんだよ

あたりまえ

蹴飛ばされた布団が愛しくて笑える 知りたての体温もちょうど眠くなるね

あたりまえ

一人じゃないから側にいるから 寂しいままは君に似合わないよ

あたりまえ

些細な口喧嘩で星の端にいるよう 少し苦い涙がちょうど良かったの

あたりまえ

2人じゃないとさ眠れないから 寂しい夜は君の夢でも見よう 君と過ごすあたりまえも愛してるから 愛してるのさ

あたりまえ

どんなこともできそうな気がしていた あどけない僕と君 未来に期待していた

Starting Over

叶えることの難しさを知るのは少しだけ大人になった夜だった 目を背けたくなったけど

Starting Over

あの日僕らは泣いて泣きじゃくってそれでも諦められない夢を語りほんのわずかでも希望を探して 闇雲にもう一度歩き出した

Starting Over

次のページへ >

スポンサーリンク

-邦楽グループアーティスト

© 2021 名言まとめドットコム