日本のドラマ

「Dr.コトー診療所」の名言・名場面集|名言まとめドットコム

引用元:Dr.コトー診療所2004

今回は人気作品である「Dr.コトー診療所」の名言・名セリフをまとめてみました。有名な名言から、こんなセリフあったの?といったものまで数多く紹介します!「Dr.コトー診療所」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

「Dr.コトー診療所」の名言・名場面集

五島健助(吉岡秀隆)

僕は、死亡診断書を書くためにこの島に来たわけじゃありません

五島健助(吉岡秀隆)/1話/美しい南の島から、心温まる感動の物語(そこに、人が生きている)/Dr.コトー診療所

志は高く、そして、みんながいつも君を見守っていることを忘れないでください。

五島健助(吉岡秀隆)/1話/二人の約束 /Dr.コトー診療所 2006

僕らは、病気を診るんじゃない 人を診るんです

五島健助(吉岡秀隆)/4話/病気を診るな、人を診ろ /Dr.コトー診療所
引用元:Dr.コトー診療所 #4

ここは学校じゃあありません・・・同じ病気の患者さんが10人いたら、10通りの治療法を考えなければ・・・

五島健助(吉岡秀隆)/4話/病気を診るな、人を診ろ /Dr.コトー診療所

島のみんなが元気になって喜んでくれればそれでいいです

五島健助(吉岡秀隆)/4話/病気を診るな、人を診ろ /Dr.コトー診療所

名前を覚えることもなく 亡くなっていった患者さんも大勢いました 時間に追われ、ただ走り続けてた

五島健助(吉岡秀隆)/4話/病気を診るな、人を診ろ /Dr.コトー診療所
引用元:Drコトー診療所を語るカフェ

世の中には 変わって良くなるもの、とそうでないものがあると思います 僕は、この島には変わらないでいて欲しい 変わらないことが魅力になる日が いつかきっと来るような気がします

五島健助(吉岡秀隆)/4話/病気を診るな、人を診ろ /Dr.コトー診療所

僕は、ただの医者です、だけど医者だから 目の前で消えかけている命を 黙って見過ごすわけにはいかないんです そんなことするくらいなら、僕、医者辞めます この島にも、来なかったと思います・・・

五島健助(吉岡秀隆)/2話/故郷で暮らす母へ /Dr.コトー診療所

ここから出て行ってください!

五島健助(吉岡秀隆)/9話/暴かれた過去 /Dr.コトー診療所

僕に治療をさせてもらえませんか?

五島健助(吉岡秀隆)/2話/最後の言葉 /Dr.コトー診療所 2006

その人自身が病に立ち向かおうという気持ちがあって、はじめてぼくらはその手助けができるんです

五島健助(吉岡秀隆)/9話/愛を乞う者 /Dr.コトー診療所 2006

人として答えるならば、あなたが生きていると思っている限り、奥さんは生きています。医者として答えるならば、あなたが治療を続ける限り、やはり奥さんは生きている――

五島健助(吉岡秀隆)/11話/逃れられぬ、医師の宿命 /Dr.コトー診療所 2006
引用元:Dr.コトー診療所 2006

大丈夫です。  僕が、治します。

五島健助(吉岡秀隆)/2話/最後の言葉 /Dr.コトー診療所 2006

死ぬなんて・・・  最後まで、さちおさんのことを心配して亡くなっていった  奥さんへの・・・最大の裏切りじゃないですか。  いいじゃないですか。生きて。  いつまでも、心配かけさせてあげましょう?

五島健助(吉岡秀隆)/2話/最後の言葉 /Dr.コトー診療所 2006

西山 茉莉子(大塚寧々)

すごいことかもしれない。この島に、あんな先生が来ちゃったことがさ

西山 茉莉子(大塚寧々)/2話/故郷で暮らす母へ /Dr.コトー診療所

コトー先生だって、人間なんだし。酔っ払いたいときぐらいあるでしょ。

西山 茉莉子(大塚寧々)/8話/救えない命 /Dr.コトー診療所

安藤 重雄(泉谷しげる)

外科医ってのはよ、1カ月も手術していないと人を切りたくなるらしいぜ

安藤 重雄(泉谷しげる)/3話/赤ちゃんを助けて /Dr.コトー診療所

何でおれら、見送りばっかなんだろうな

安藤 重雄(泉谷しげる)/7話/巣立ち /Dr.コトー診療所

お前が陸に上がった姿なんか、見たくなかったよ!

安藤 重雄(泉谷しげる)/6話/息子への誓い /Dr.コトー診療所 2006

内誠( 國村隼)

俺、今頃やっと、お袋が島離れたくないって 言ってた意味がわかりましたよ お福は、ここで一人で暮らしてたわけじゃなかったんだ お袋は、皆さんに助けられたり助けたり 皆さん家族みたいに思って・・・

内誠( 國村隼)/2話/故郷で暮らす母へ /Dr.コトー診療所

原剛利(時任三郎)

生まれてくる前の命は命じゃないとでも思ってんのか!

原剛利(時任三郎)/3話/赤ちゃんを助けて /Dr.コトー診療所

茉莉子の息子だって、あの医者だって、お前がいなきゃ助からなかった。お前は俺の自慢の息子だ

原剛利(時任三郎)/6話/愛するわが子へ /Dr.コトー診療所

なあ、剛洋、お前、どうしてすぐ謝る? 男はそう軽々しく頭下げるもんじゃねえ。

原剛利(時任三郎)/6話/愛するわが子へ /Dr.コトー診療所

自然に逆らって海に消えていったヤツ、俺は何人も見てきた。 漁師だって海には敵わねえ。どんなに腕のいい漁師でも、自然の力にはな。 医者だって、ただの人間だろう。

原剛利(時任三郎)/8話/救えない命 /Dr.コトー診療所
引用元:Dr.コトー診療所

俺はこの半年間、あいつをずっと見てきた 少なくともあいつは、あんたの妹さんのことに関して、悔やんでる 悔やんで、その償いをしようとして この島で必死になって頑張ってきたんじゃねえのか 俺は、俺はそう思う

原剛利(時任三郎)/10話/この島を出て行け /Dr.コトー診療所

みんなが、俺が、どれだけ、どれだけあんたに帰ってきて欲しいかってことを。

原剛利(時任三郎)/11話/新たな旅立ち /Dr.コトー診療所

巽謙司(津田寛治)

あんたが人の命に責任を持つというならその重さを忘れるな。 そしてそのことから逃げるな。 医者ってのはそのぐらい神聖な仕事であるべきなんじゃないのか。だから人様から“先生”と呼ばれるんじゃないのか。

巽謙司(津田寛治)/10話/この島を出て行け /Dr.コトー診療所
引用元:りわ(@31meltemsunnyjm)

山下明夫(今福將雄)

おかしなもんじゃなぁ。 病気と言われたとたん悪いような気がしてきた

山下明夫(今福將雄)/8話/救えない命 /Dr.コトー診療所

もしわしが死んでも、あんたの手にかかって死ねるなら本望じゃ

山下明夫(今福將雄)/8話/救えない命 /Dr.コトー診療所

命は神様に、病気は先生にだ。命のことは神様にしか分からん。だったら、病気は先生にお願いします。

山下明夫(今福將雄)/8話/救えない命 /Dr.コトー診療所
引用元:あきおじ☆Dr.コトー診療所

わしの自慢は西瓜と藁草履 人生でこの二つ。

山下明夫(今福將雄)/8話/救えない命 /Dr.コトー診療所

原剛洋( 富岡涼)

僕はいつか先生みたいな医者になりたいんだ

原剛洋( 富岡涼)/6話/愛するわが子へ /Dr.コトー診療所

杉本竜一(神木隆之介)

知りたかったんだ。僕のお母さんがこんな南のちいさな島で、どんな暮らしをしているのか

杉本竜一(神木隆之介)/6話/愛するわが子へ /Dr.コトー診療所

僕はお母さんに会いに来たわけじゃない。日本で一番最後に沈む夕日が見てみたかったんだ。あいつが、お母さんかどうかなんて、そんなことはどうでもいいんだよ。

杉本竜一(神木隆之介)/6話/愛するわが子へ /Dr.コトー診療所

原沢咲(石田ゆり子)

あの人は、優しくなりすぎた 医者は家族をオペできないって、聞いたことない? 家族をオペするときは、私情が入ってしまって上手くいかないって それと同じことを、あの人はしてるんじゃないかしら

原沢咲(石田ゆり子)/8話/救えない命 /Dr.コトー診療所

この島の医療は 彼の自己犠牲の上に成り立っているように思えてならないわ・・・

原沢咲(石田ゆり子)/8話/救えない命 /Dr.コトー診療所
引用元:石田ゆり子 ドクターコトー

さよなら、コトー先生 あなた、とってもいい顔になった 東京にいたときより、いい顔になった さよなら

原沢咲(石田ゆり子)/8話/救えない命 /Dr.コトー診療所

星野正一(小林薫)

替わってやることができないのなら、せめて一緒に寄り添ってやることだ

星野正一(小林薫)/7話/命の期限 /Dr.コトー診療所 2006

鳴海慧(堺雅人)

医者が人である限りオペに絶対はない、、、それでも執刀したいというなら僕は止めないよ

鳴海慧(堺雅人)/11話/逃れられぬ、医師の宿命 /Dr.コトー診療所 2006

この患者が星野彩佳であることをわすれろ。目の前にいるのはただの患者だ、患部だけをみろ!

鳴海慧(堺雅人)/11話/逃れられぬ、医師の宿命 /Dr.コトー診療所 2006

人の命を救うということは本来人間が踏み込んではいけない領域に足を踏み入れることだ、そこに感情が存在したとき、医者は大きな間違いを起こす。そのことを僕は妻のオペで思い知った、、、

鳴海慧(堺雅人)/11話/逃れられぬ、医師の宿命 /Dr.コトー診療所 2006

医者は患者と家族になれない! なってはいけない!

鳴海慧(堺雅人)/11話/逃れられぬ、医師の宿命 /Dr.コトー診療所 2006

和田一範(筧利夫)

これからたくさんの親しい人たちの死を看取る日が必ず来るはずです  そのとき先生は、その死を受け止められるのか  正直、もっと楽に生きればいいと思う  それができないんじゃよ

和田一範(筧利夫)/11話/逃れられぬ、医師の宿命 /Dr.コトー診療所 2006

星野彩佳(柴咲コウ)

そんなに死にたいなら、一人で勝手に死になさい!!  ここは診療所よ!病気を治す場所よ!!  死にたいなんて、そんなこと言うなら  今すぐここから出ていって!出ていきなさい!!

星野彩佳(柴咲コウ)/2話/最後の言葉 /Dr.コトー診療所 2006

さっき、おもわずさちおじを叩いちゃったとき、  私思ったんです。  やっぱりこの診療所では、私はナースなんだなって。

星野彩佳(柴咲コウ)/2話/最後の言葉 /Dr.コトー診療所 2006

まとめ

今回は「Dr.コトー診療所」の名言・名セリフを45個ご紹介しました。

お気に入りの名言や名セリフは見る人によって変わります。

「Dr.コトー診療所」には、今回ご紹介していないセリフの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言・名セリフを見つけてみてください。

スポンサーリンク

-日本のドラマ

© 2022 名言まとめドットコム