日本のドラマ

「ビーチボーイズ 」の名言・名場面集|名言まとめドットコム

引用元:ビーチボーイズ DVD BOX

今回は人気作品である「ビーチボーイズ」の名言・名セリフをまとめてみました。有名な名言から、こんなセリフあったの?といったものまで数多く紹介します!「ビーチボーイズ」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

ビーチボーイズの名言・名場面集

桜井広海 (反町隆史)

ほら、ちょっと大人は働きすぎですよ。

桜井広海 (反町隆史)/第1話

ガキの頃さー、夏休み楽しかったよねー。何であんなに楽しかったんだろ。

桜井広海 (反町隆史)/第1話

それでも夏休み楽しいんだよね、ワクワク楽しくあれしよこれしよって結局大したことできないんだけどさ。何で大人にはないんだろ。

桜井広海 (反町隆史)/第1話
引用元:『ビーチボーイズ』から20年~あの人は今・・・

やっぱ夏の海って青春だよね。

桜井広海 (反町隆史)/第1話

夏はやっぱり・・・海だねぇ!!

桜井広海 (反町隆史)/第1話

力むと失敗すんだよね、人生と一緒

桜井広海 (反町隆史)/第2話
引用元:沙滩男孩 的剧照

自分で夏が終わりだと思ったら、その時が終わりなんじゃないかな

桜井広海 (反町隆史)/第8話

俺は一年中夏みたいな男だから

桜井広海 (反町隆史)/第5話

夏は終わったね

桜井広海 (反町隆史)/第12話

いいじゃん、夏なんだから。

桜井広海 (反町隆史)/第2話

こういう生き方もあんだ。な?

桜井広海 (反町隆史)/第3話

水泳はおれの夢でもなんでもないだよね。 そんな俺には日の丸はおもかったんだよね

桜井広海 (反町隆史)/第5話

男は、女を理由に人生を決めちゃいけないと思うんだよね。それは、女にも失礼なんじゃないかな

桜井広海 (反町隆史)/第5話

2歳さば読んでんのあのオヤジ

桜井広海 (反町隆史)/第12話

鈴木海都 (竹野内豊)

何が大人は働きすぎだ、ふざけんな。当たり前なんだよ、そんなの。

鈴木海都 (竹野内豊)/第1話

そうやってヘラヘラしてさ、大事なことから逃げてるだけなんじゃないの。

鈴木海都 (竹野内豊)/第1話

ひもだったんだろ?

鈴木海都 (竹野内豊)/第1話

するかもねー、後悔。あとでさ。それも楽しいじゃん。

鈴木海都 (竹野内豊)/第4話

ヒーローってのはさ、死ぬかカッコよく去っていく。それしかないじゃん?

鈴木海都 (竹野内豊)/第12話

将来はさ、将来はみんな不安なんだよ。でも、それをあえて出さないほうが、男としてはカッコいいと思わない?

鈴木海都 (竹野内豊)/第4話

ムダなことなんてことはないんじゃないかな、人生には

鈴木海都 (竹野内豊)/第4話

夏の終わりって、いつなんだろうな

鈴木海都 (竹野内豊)/第8話

社長がかっこいいのはさ、好きなこと自分で見つけて、なんというのかな、それにこだわって生きてるからなんだろうな。

鈴木海都 (竹野内豊)/第10話

俺にとっての会社もあんたにとっても水泳もさ、そうじゃなかったんだよな。

鈴木海都 (竹野内豊)/第10話
引用元: ドラマ『ビーチボーイズ』

大丈夫だよ、ミッキーマウスは年とらないから。

鈴木海都 (竹野内豊)/第12話

言っとくけど、俺は客だからね

鈴木海都 (竹野内豊)/第1話
引用元:ビーチボーイズ

生まれて初めてのバカ!がしてみたくなったの。

鈴木海都 (竹野内豊)/第3話
引用元:ビーチボーイズ

自分の海で死んだんだから。本当に自分の海にしちゃったんだもんな。

鈴木海都 (竹野内豊)/第12話

和泉勝 (マイク眞木)

俺はなぁ・・・難しいことなんかは何も考えちゃいないんだよ。自分がそうしたいと思った。じゃあ、やるか、それだけよ。シンプル・イズ・ザ・ベストっちゅうやつだなぁ

和泉勝 (マイク眞木)/第2話

他の人生って、お前・・・他に何があんだよ

和泉勝 (マイク眞木)/第5話
引用元:【ビーチボーイズ】あらすじ・相関図・キャスト・ネタバレまとめ

ここは俺の海だ。お前たちの海は別にあるはずだ・・・そうだろ?

和泉勝(マイク眞木)/第10話

おまえらのおかげかもしれないな。今年の夏は良い夏になった。良い夏になったよ

和泉勝(マイク眞木)/第10話
引用元: LA🐶@osen_9

行ってこい。行って、ちゃんとゼロにしてこい。ちゃんと、ただのバカになってこい。

和泉勝(マイク眞木)/第5話
引用元:ドラマ「ビーチボーイズ」のマイク眞木さんに憧れて。

海に来た人は必ず帰るんだ。お客さんはここに来て、休んで、元気になって帰ってゆくんだ。帰るためにくるんだ。

和泉勝(マイク眞木)/第4話

いままで休んでいたもんが海に入って波にのれるほど海は甘くはないよな

和泉勝(マイク眞木)/第11話

大崎部長 (平泉成)

何でもなみんなお前みたいにやりたいと思うんだよ。思うんだ。でもな、出来ないんだよ、現実には。将来のことや家族のこと、色んなことがあってな。できないんだよ。

大崎部長 (平泉成)/第4話
引用元:ドラマ「ビーチボーイズ」のワンシーン。

俺は人生なんてそんなもんだと思う。思うことにした。

大崎部長 (平泉成)/第4話

やれよ。好きにやれよ。

大崎部長 (平泉成)/第4話

あんな馬鹿な真似するんじゃなかったって。会社辞めるなんて馬鹿だったって。ボロボロの人生送ってうんと後悔しろ。

大崎部長 (平泉成)/第4話

俺の人生が間違ってなかったって、お前が間違ってたんだったってこと、見せてくれよ。そのときまた見に来るよ。

大崎部長 (平泉成)/第4話

和泉真琴 (広末涼子)

あぶないときは海に出ないでって、約束したのに・・・

和泉真琴 (広末涼子)/第10話

私は、元気な顔で帰っていく人を見るのが好きだよ。だから、ここが私の海

和泉真琴 (広末涼子)/第8話

一人じゃボーイズにならないのにな

和泉真琴 (広末涼子)/第3話

夏のある国に生まれて、私は幸せだと思う。だって、夏には夏だけの時間の進み方があるような気がするから

和泉真琴 (広末涼子)/第1話

前田春子(稲森いずみ)

悩みがないのと、悩まないってのは違うんだなぁ・・・分かる?

前田春子(稲森いずみ)/第5話

あたしね、恋愛から引退したわけじゃないから、そこんとこヨロシク

前田春子(稲森いずみ)/第9話

しっかし、ふたりとも、最後まであたしに惚れなかったね

前田春子(稲森いずみ)/第12話

清水 (山本太郎)

何しに来たかわかるか?勝負つけに来たんだ

清水 (山本太郎)/第5話

当然なんだよ。俺はずっとお前が休んでるあいだずっとトレーニングしてたんだ。ずっとだ。 だから当然なんだ!

清水 (山本太郎)/第5話

和泉慶子 (田中好子)

そういう約束、守ったためしないの、おじいちゃんは。そういう人なの

和泉慶子 (田中好子)/第12話

まとめ

今回は「ビーチボーイズ」の名言・名セリフを50個ご紹介しました。

お気に入りの名言や名セリフは見る人によって変わります。

「ビーチボーイズ」には、今回ご紹介していないセリフの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言・名セリフを見つけてみてください。

 

スポンサーリンク

-日本のドラマ

© 2021 名言まとめドットコム