邦楽ソロアーティスト

竹内まりやの名言・名歌詞集|名言まとめドットコム

今回は人気歌手である「竹内まりや」の名言・名歌詞をまとめてみました。聴いたことのある歌詞のフレーズから、こんな名言があったの?といったものまで数多くご紹介します!思わず共感してしまうような名言・名歌詞が見つかることを願っています。

竹内まりやの名言集

引用元:https://www.sonymusic.co.jp/artist/takeuchimariya/

過去を悔やんでも変わらないし、未来を憂えてもしょうがない

竹内まりや

今日を人生最後の1日だと思って過ごしなさい

竹内まりや

自分が意識しないところで、自分の放った言葉とかメロディが誰かの人生の役に立つって素敵なこと

竹内まりや

「どういう音楽をやりたいのか」という軸をブレさせないことが一番重要なのかもしれません

竹内まりや

人生って、みんな死に向かって歩いていくわけですよね。それは紛れもない事実

竹内まりや

綺麗事ではなくて、ただひたすら色々なことにありがたいと感じています

竹内まりや

何かいつも素敵だなと思えることを探したり、誰かの良い部分に目を向けてみたりする

竹内まりや

今を幸せに生きる秘訣は“ささやかな日常を面白がれること”。だって人生はほとんどがハレの日ではなく、ケの日じゃないですか?

竹内まりや

常に面白がって生きる、些細なことでもいいから。

竹内まりや

“生きること”って拒絶できないじゃないですか。生かされているわけですから、だったら日々の一瞬一瞬を味わいながら面白く生きたいと思っているんです。

竹内まりや

私は物語に“救いがない”というのが苦手なんです。どんな状況でもどこかに一筋の光を残しておきたい

竹内まりや

竹内まりやの名歌詞集

どんな小さなことも覚えていたいと心が言ったよ

人生の扉

ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ

人生の扉

幼い日は遠く 気がつけば五十路を 越えた私がいる 信じられない速さで

人生の扉

君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように 長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ

人生の扉

どこまでも 主役には なれない私でもいいの 人をこんなに好きになり 優しさと強さ知ったわ それだけで幸せ

純愛ラプソディ

形では愛の深さは測れない さよならが永遠の絆に変わることもある

純愛ラプソディ

この星の片隅で めぐり会えた奇跡は どんな宝石よりも たいせつな宝物

いのちの歌

本当にたいせつなものは 隠れて見えない ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある

いのちの歌

いつかは誰でも この星にさよならを する時が来るけれど いのちは継がれてゆく

いのちの歌

次のページへ >

-邦楽ソロアーティスト

© 2021 名言まとめドットコム Powered by AFFINGER5