西暦1400年代の偉人

【ジャンヌ・ダルク】の名言集|名言まとめドットコム

今回は有名な「ジャンヌ・ダルク」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている偉人「ジャンヌ・ダルク」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

ジャンヌ・ダルクとは

ジャンヌ・ダルク(フランス語: Jeanne d'Arc、古綴:Jehanne Darc、IPA: [ʒan daʁk]、英: Joan of Arc、ユリウス暦1412年ごろ1月6日 - 1431年5月30日)は、15世紀のフランス王国の軍人。
ジャンヌが生まれたのはバル公領の村ドンレミ。1431年5月30日にジャンヌの火刑が執行された。

ジャンヌは現在のフランス東部に、農夫の娘として生まれた。神の啓示を受けたとしてフランス軍に従軍し、イングランドとの百年戦争で重要な戦いに参戦して勝利を収め、のちのフランス王シャルル7世の戴冠に貢献した。ジャンヌが死去して25年後に、ローマ教皇カリストゥス3世の命でジャンヌの復権裁判が行われた結果、ジャンヌの無実と殉教が宣言された。その後ジャンヌは1909年に列福、1920年には列聖され、フランスの守護聖人の一人となっている。

参考:Wikipedia

ジャンヌ・ダルクの名言集

一度だけの人生。それが私たちの持つ人生すべてだ。

行動することです。そうすれば神も行動されます。

掛替えの無い人生、それが人間の持つ全てだ。それを信じて、私は生きていき、私は死んでいく。

私たちは一つの人生しか生きられないし、信じたようにしかそれを生きられない。

あなたが何者であるかを放棄し、信念を持たずに生きることは、死ぬことよりも悲しい。若くして死ぬことよりも。

勇敢に進みなさい。そうすれば総てはうまくゆくでしょう。

全ての戦いは、まず最初に心の中で勝ち負けが決まる。

勇気だ!退却してはならない。

明日の朝は今日よりも早く起きて、出来る限り最高のことをしなさい。

私は神が共にいることを恐れない!

まとめ

今回は「ジャンヌ・ダルク」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。

「ジャンヌ・ダルク」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

-西暦1400年代の偉人

© 2021 名言まとめドットコム Powered by AFFINGER5