カテゴリー別で記事を検索

GIANT KILLINGの名言・名セリフ集

今回は人気作品である「GIANT KILLING」の名言・名セリフをまとめてみました。有名な名言から、こんなセリフあったの?といったものまで数多く紹介します!みんなが大好きなキャラクターの名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

GIANT KILLINGの名言・名セリフ集

弱いチームが強いやつらをやっつける、勝負事においてこんな楽しいことは他にあるかよ

達海猛 ( 1巻 )

何でも思い通りにいって何が楽しいよ 俺が楽しいのは俺のん中よりスゲーことが起こった時だよ

達海猛 ( 2巻 )

こんな時こそ、選手の本性が顔に出る ここで下向いてるような奴にはフットボールの神様は微笑まねぇ

達海猛 ( 3巻 )

負けらんねぇとか思ってんなよ それじゃ勝てねぇんだぞ

達海猛 ( 3巻 )

こういう時こそなぁ!チームの意識がひとつになんなきゃいけねえんだよ!

黒田一樹 ( 4巻 )

ゲーム何が好き?

達海猛 ( 4巻 )

俺、解任まであと何連敗できる?

達海猛 ( 4巻 )

やるんだったらトコトンまで上を目指すよ 俺は お前らは違うの?

達海猛 ( 30巻 )

弱いチームが強い奴らをやっつける 勝負事においてこんな楽しいこと他にあるかよ

達海猛 ( 1巻 )

お前が背負ってきたもんの半分は これから俺が命懸けで背負ってやるよ

達海猛 ( 1巻 )

こんな情熱注げて感動できる職場…どこ探したって見るからないわよ

永田有里 ( 1巻 )

どうせ家建てんならじっくりいい家作んなきゃ

達海猛 ( 2巻 )

俺…変わりたいんス

椿大介 ( 2巻 )

“そのまま行け 何度でもしくじれ その代わり1回のプレーで観客を酔わせろ
敵のド肝を抜け お前の中のジャイアント・キリングを起こせ”

達海猛 ( 2巻 )

“ほっとけ 試合後に元気がある時点で
今日は負けるべくして負けたってことだろ・・・”

村越茂幸 ( 4巻 )

“上のやり方聞いてたって勝利は得られない 俺達自身の力でつかみ取るんだ
そのために俺は・・・すべてを懸ける”

村越茂幸 ( 1巻 )

今年こそ上を狙うチームになりたいんだったら 俺達選手が・・・・目の前にあることを 無駄口叩かず必死でやることだ

村越茂幸 ( 1巻 )

俺達は変わっていない 変わった気になってるだけだ

杉江勇作 ( 4巻 )

俺は俺だけはお前の見方だ 命懸けで信じる

後藤恒生 ( 4巻 )

見てないようで見てたり・・・考えてないようで考えてたり 何だかよくわかんねーけど 俺は嫌いじゃないかも 達海監督

夏木陽太郎 ( 6巻 )

こうやって状況に対応する…きっと人間はこうやって進化してきたんだろうな…

志村春人 ( 9巻 )

打ちたい 打ちたい 打ちたい…打てる

窪田晴彦 ( 8巻 )

たまらない瞬間がある

八谷渡 ( 11巻 )

“八谷渡 全身全霊をもって・・・やりますとも!
やってやりますとも!わはははっ!”

八谷渡 ( 10巻 )

やるしかない・・・失敗を恐れるな・・・自分の中のジャイアントキリングを起こせ・・・!

椿大輔 ( 11巻 )

“わぁ・・・見える見える・・・・見える ピッチもボールもサポーターも すげーよく見える
コーチ達が叫んでる 今までの試合じゃ目にも入らなかったのに・・・
見えてくるものってのが・・・・この景色なのかな・・・”

椿大輔 ( 5巻 )

“でも・・・どうせ敵わないのなら尚更だ・・・
当たって砕けて当然なら 俺の持てる力すべてをぶつけてやる・・・!”

椿大輔 ( 13巻 )

戦う準備は出来ているかね?私の誇る勇敢な戦士たちよ

ダルファー監督 ( 7巻 )

ミスより多くのいいプレーをする 仲間のミスは自分が挽回する

ネルソン監督 ( 22巻 )

楽も続けば怠慢になる そういう話だよ

達海猛 ( 2巻 )

“向こうはチャンピオン 俺達はチャレンジャーだ
挑戦しない奴はチャレンジャーとは言えねえ 勝利ってのは挑戦の先にあるもんだ”

達海猛 ( 11巻 )

“いいか?立ち止まった時点でチームは死ぬんだ
勝負の世界・・・挑戦者にふさわしい者こそが勝利をつかむってことを忘れるな”

達海猛 ( 26巻 )

“経験のある相手に対して それが無い奴らは勢いで闘う他に道はねえんだ じゃあその「勢い」ってのは何か それは挑戦者が 自分の殻を突き破ってく力だよ”

達海猛 ( 35巻 )

“伸び方ってのは人それぞれあるもんだ でもチームってもんはひとつしかねえ
勝ちたがってんなら その想いをケンカしてでもすり合わせりゃいい
そうすりゃ相手の考えがわかる それが次々広がってチームっていうひとつの生地になる
そうやってね強いチームってのはできるんだぜ”

達海猛 ( 6巻 )

それでも俺たちは前を向くしかねぇんだ ピッチにたってる以上はよ

村越茂幸 ( 18巻 )

今回も俺達の、いい踏み台になって欲しくってさ

達海猛 ( 31巻 )

ボールってのはな世良・・・しぶとく諦めない奴の前に必ず転がってくるもんなんだよ コレ俺の持論な

境良則 ( 6巻 )

本当に強いチームってのはさ 自分に厳しく…相手をリスペクトして 自分と相手双方に常に挑んでいってるような奴の集まりだよ 順位を獲ったタイトルの数も関係ない あるのは前に進もうとする強い意思だ

達海猛 ( 26巻 )

単純な人間が単純な行動に出るのは不快だけど 単純な人間が半端なことをしようとするのはもっと不快だね

ジーノ ( 8巻 )

“結局ポジションなんて捉え方次第さ
環境を変えたってその人はその人でしかないようにね”

ジーノ ( 26巻 )

“我々が欲しいのは過程ではなく結果なのだよ
このスコアのまま笛が鳴れば我々の健闘など意味をなさない”

平泉監督 ( 12巻 )

目の前に仕事がある限り…それを全力で全うするのがプロってもんだよ

川瀬 ( 31巻 )

何故同じ日本人がボール蹴ってんのに代表は盛り上がって国内リーグの注目度は今ひとつなんじゃ

永田有里 ( 38巻 )

“楽しまないことには何も起こせねえ デカイことなんて出来るわけねえんだよ
俺達がやろうとしてんのは そんなデカイことだ”

笠野 ( 16巻 )

あいつは必ずサッカーの匂いがする所にいるはずだ

後藤恒生 ( 1巻 )

“俺達はクラブに雇われてるからプロなのか?
違うだろ 自分の身体ひとつを商売道具にしてプレーする・・・その信念があるからプロなんだろ”

緑川宏 ( 14巻 )

“やる前からひるんでどうすんだ 
試合前に有利も不利もねぇ スコアは常に0-0から!誰に対しても平等だ”

達海猛 ( 1巻 )

すなわちこれはチャンスなんだ

達海猛 ( 18巻 )

このゴールは君に捧げるよタッツミー

ジーノ ( 31巻 )

目先の1点よりも大事なもんがある それを示すのが先だ

達海猛 ( 1巻 )

まとめ

今回は「GIANT KILLING」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や名セリフは見る人によって変わります。

「GIANT KILLING」には、今回ご紹介していないセリフの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言・名セリフを見つけてみてください。