その他作品

【ちはやふる 】の名言・名セリフ集

今回は人気作品である「ちはやふる」の名言・名セリフをまとめてみました。有名な名言から、こんなセリフあったの?といったものまで数多く紹介します!みんなが大好きなキャラクターの名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

ちはやふるの名言・名セリフ集

私は攻めがるただから「ふ」も「ちは」も送ると思う 特別だから手に入れたいものほど手放すの かならず取ると勝負に出るの

綾瀬千早(23巻)

”青春ぜんぶ懸けたって強くなれない”?

原田秀雄(2巻)

日本で1番になったら世界で1番ってことやろう?

綿谷新(1巻)

懸けてから言いなさい

原田秀雄(2巻)

かるたと仲よくなって友達になれって かなちゃんはもう百首と友達だよ 強くなるよ

綾瀬千早(2巻)

"私は新をかるたの神様みたいに思ってます 会えなければ会えないほど神様になってくみたいです"

綾瀬千早(2巻)

神様じゃなくて友達でいたいよ

綿谷新(2巻)

百人一首は”短歌”です

大江奏(9巻)

かるたの才能なんかおれだって持ってねえ

真島太一(3巻)

"きついけどやってんだ 負けるけどやってんだ だって勝てたとき どんだけうれしいか・・・・・・っ"

真島太一(3巻)

・・・・・・でもおれは仲間にするならかるたの”天才”より畳の上で努力し続けられるやつがいい

真島太一(3巻)

"「伝える」「伝わる」はルールの向こうにある さっきみたいな言葉で 花野さんの本当の想いが部長に伝わったと思いますか?"

大江奏(9巻)

それをきみらにパスするために 受け売りをするために教師になったんですよ

深作 時次(18巻)

私たちがなかなか勝てないの当然じゃないですか タコができるまでがんばりましょうよ

大江奏(3巻)

"「たいていのチャンスのドアにはノブが無い」と・・・自分からは開けられない だれかが開けてくれたときに迷わず飛びこんでいけるかどうか"

深作 時次(23巻)

やりたいことを思いっきりやるためにはやりたくないことも思いっきりやんなきゃいけないんだ

駒野勉(7巻)

今日からうちの部の男子部員において「だって」と「でも」は禁止する!

真島太一(10巻)

正々堂々とやって負けてかっこ悪いことあるかー!!

綾瀬千早(1巻)
引用元:https://ameblo.jp/motto-ebetsu/entry-12229497346.htmll

泣くなおれはまだ泣いていいほど懸けてない‶悔しい‶だけでいい

真島太一(5巻)

ま また かるたしようね

綾瀬千早(16巻)

次のページへ >

-その他作品

© 2021 名言まとめドットコム Powered by AFFINGER5